So-net無料ブログ作成

カラオケのレッスンには精密採点DXが有効なのか?

精密採点DXというDAMのカラオケ採点マシンはご存知でしょうか?
たかが機械かもしれませんが、カラオケのレッスンには中々有効なものですよ。

もちろん参考程度にとどめて欲しいのですが以下の分析ができます。
・音程
・抑揚
・ロングトーン&ビブラート
・安定性
・リズム
などのデータです。

より細かくなるのでとても参考になりますよ。

もし行うのであれば正確なデータを取るためにエコーとマイク音量は0にしましょう。
その方が音を拾います。

特に音程正確率が重要になってきます。
まずは80以上の音程正確率を取れるようにしましょう。
あまり低いと音程が違っている可能性が高いです。

そのためにもキー設定などが重要になってきます。

抑揚はマイクを少し近づけたり離すと良いです。

勿論精密採点DXは採点マシンなので全て受け入れる必要はありません。
ただカラオケに行ったらレッスンとしてやるのもおすすめです。

2015-09-21 | 共通テーマ:趣味・カルチャー | nice!(0) | 編集

nice! 0

Copyright © ボーカルが上達するために必要なことはこのサイトで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。